あかぎれが痛い

ついでにお腹も痛い。

バイクのタイヤを変えた

こんにちは。

2016年の9月にバ◯ンで購入したCB400SS
チェーン注油中、ふとタイヤに目をやると地割れを起こしていました。ホイールの5mmぐらい内側にタイヤを一周する地割れ。今にもバーストしそうだったので、タイヤ交換することにしました。金ないときに限ってこれですわ_:(´ཀ`」 ∠):

純正タイヤはIRCのRS-310というタイヤ。バイク購入時に履いてあったものです。

気に入ってなかったわけではないですが、同じタイヤ履くのも面白くないので今回はDUNLOPのTT100GPをチョイス。レトロなドレッドパターンで気に入りました。

CB400SS買うかW400買うか悩んだ時期があり、刷り込まれてたのかも

他のブログによれば、幅を多少広いタイヤも履けるみたいなんですが、頼りない方がレトロ感出るので純正と同じサイズに決定。

んで、バ□ンに工賃を電話で問い合わせたら、8000円ぐらいとのこと。高い。しかも交換パーツは発注かけないといけないということで、交換は1週間後になります。持込なら工賃だけでいけるんかな?
続いてナップス。こっちは検索で工賃がわかるので安心。前後タイヤで5400円でした。
ってことで今回はナップスを利用。しかもお店に行ったら在庫があったので、すぐ取り付けてもらいました。

まぁ、すぐって言っても300分待ち。スプラッシュマウンテンより待ちそう。

バイクを預けて友達とお昼ご飯を食べに行き、家に帰ったところでナップスから連絡が。「バルブ、チューブと完全に癒着してるので交換しないとダメです」
…まぁ、そんな気はしてましたので交換を了承。なんせ前のタイヤは平成23年製でしたから…w長くて4年は交換されてなかった計算になります。さすがオンボロ。ちなみに、バ☆ンで買う前は「マズそうな部分は交換してから引き渡します!」と言ってましたが結局適正値の中ということで交換してくれませんでしたねぇ。。半年ちょっとで交換しないといけなくなる4年前のタイヤは適正値なのでしょう。

交換が始まってしまえば早いもので、15分ぐらいで交換完了連絡が来たので取りに行きます。
取りに行く道中「タイヤの皮むきしにどこ行こう♪」とか考えてたんですが、ナップスに着く頃には小雨が。
新品タイヤで走るなんで怖くてできませんので、ささっと帰宅(´・ω・`)皮むきは今度ですね。

タイヤ交換ぐらい自分でやってみたいと思う反面、数年に1回やるためにジャッキやらヘラやらを買うかってところが悩ましい。

パーツと工賃で大体3万ちょっとでした。ありがとうございました。