読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかぎれが痛い

ついでにお腹も痛い。

渋谷で何度もスルーしてきた焼き鳥屋さんに行ってきた

こんにちは。

昨日は渋谷に用があったので井の頭線に乗ったのですが、車窓には一面の菜の花。春ですね。写真撮り行きたい。。。

用を済ませて午後5時。仕事帰りの嫁と合流し、渋谷駅の西口から入場しようかと思ったのですが、あそこって焼き鳥屋さんが密集してるのでいい匂いが漂ってるんですよねぇ。。嫁がお昼ご飯を食べてなくて小腹を満たしたい、ということで欲望のままに匂いの元に行ってみました。

 

鳥竹 (鳥竹総本店) - 渋谷/焼鳥 [食べログ]

こちらは残念ながら満席。ここいつも煙がすごい。。めげずに次の店へ。

 

森本 (もりもと) - 渋谷/焼鳥 [食べログ]

狭かったのですがぎりぎり席を確保。この手の個人店であればよくある話だし、長居するつもりもなかったので個人的には許容範囲。お酒の種類は必要十分といった感じ。二人とも日本酒(喜久水)の常温を注文。調理場からちらっと見えたんですが、日本酒のサーバーを発見。多分これと同じかな?熱燗マシンだったんですね。

日本酒が出てきたところで焼き物も注文。このお店名物ということでつくねを、それとハツ・皮・砂肝。焼きあがったものから出てくるスタイルなので焼き立てを楽しめます。

 

すまんな!!

Egcさん(@egc_insta)がシェアした投稿 -

とても美味しゅうございました。滞在時間40分ほとのサクッと飲み。そのまま井の頭線に飛び乗り帰宅しました。

しかし、このお店は私が道玄坂で仕事していた頃に何度も見てたはずなんですよね。でも、その頃は1回も入店することはありませんでした。まぁ年齢が若かったこともありますが、その頃の月収は手取り10万行かない時もありましたから、正直飲み歩いてる余裕なんかなかったです。夜中まで働いて終電で帰る生活だったので、このお店から楽しそうなおっさんが出てくるのを見てたはずなんですけど、それもあまり記憶にないです。ブラック企業に務めると、そんな楽しい機会すら奪っていくんですね。。そんなことをふと考えてしまいまった夜でした。

それでは。