読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかぎれが痛い

ほぼメモです。

【2017年冬 青春18きっぷの旅 その2】高崎へお手軽温泉旅。こりゃたまらん♨︎

旅行 電車 温泉

1/2に2日分を消化し青春18きっぷは残り3回となりました。

 

年始は嫁と銚子に寿司食いに行って、あとは自分だけで3日分消化しようかなぁと考えてたんです。3日も特にどこ行こうとか考えずフラフラするつもりだったのですが、2日に嫁からどこ行くのか成田線で聞かれたので「高崎の温泉にでも行こうかね」と答えたところ「私も連れてけ」とのこと(;´д`)

 

てことで、3日も前日の興奮冷めやまぬ中、早起きして一路拝島へ向かい、そこから八高線に乗って高崎を目指すこととなりました。

f:id:seal2501:20170115000402j:image

立川から拝島へはホリデー快速を使用。いつ見ても極悪非道な電車だと思います。東京から奥多摩までトイレ無しだなんて…

 

拝島からは昨日に引き続き209系に乗車。

 f:id:seal2501:20170115000708j:image

 

40分弱乗車し、単線区間の丘陵地を抜け高麗川駅でキハ110形に乗り換えです。

f:id:seal2501:20170115000849j:image

キハのシート、ふわふわで気持ちいい…気動車ってほんと素敵です。素敵ですとか言ってますが、キハに乗るのなんて10年前に左沢線で山形から寒河江に行った以来だったので、新型の電車に乗る以上の感動がありました。やはりエンジン音と振動はいいですね、官能的です。

 

f:id:seal2501:20170115001523j:image

昨日のぬれせんをおやつにして旅路を行きます。八高線って小川町で車内改札があるんですね。本当にここは首都圏なのか…?大回りとか大丈夫なんですかね(まぁ使う人多そうだし通れなかったって話は聞かないので大丈夫なんでしょうけど)

 

f:id:seal2501:20170115001943j:image

昨日銚子で見たような景色が広がります。ふかふかのシートと小気味良い振動が眠気を誘いますね。

 

 

そうこうしてるうちに高崎に到着。

f:id:seal2501:20170115002119j:image

 

ここから温泉へ徒歩で向かいます。高崎駅の近くにある温泉なので、上越線とか吾妻線には乗り換えませんよ。

 

f:id:seal2501:20170115002330j:image

はい到着。高崎温泉さくらの湯。高崎駅から徒歩15分ぐらいです。鉄分が多い黒っぽいお湯。源泉掛け流し。入浴料金は都内の銭湯レベル。穴場ですよ、オススメです。高崎から歩くこともできますし、上信電鉄に乗れば南高崎駅のほうが近いです。

 

風呂に入ってゆっくりしたら、ちょうど上信電鉄の上りが来る時間だったので乗車。

f:id:seal2501:20170115002812j:image

 

高崎駅に戻って来る頃にはちょうどお昼時です。何を食べるかは出発前から決めていました。

f:id:seal2501:20170115003023j:image

一二三食堂さんのソースカツ丼!どうみても、男の子です。美味しくいただきました。また来ます。

 

温泉に入り、飯も食った。次は帰るだけ…なんですけど、勿体無いですよね、18きっぷが( ̄▽ ̄)

 

てことで、大回りの定番ルート、両毛線へ乗車し小山を経由して宇都宮に行き、餃子をいただくことにしました。

 

f:id:seal2501:20170115003355j:image

この北千住感...伊勢崎の人は、北千住に来ると「伊勢崎っぽいな」と思うんでしょうか。

 

f:id:seal2501:20170115003517j:image

北関東の駅って駅そばが充実してますよね、大回りでも改札を出ずに食事ができるありがたい存在です。次はそば食べよう。

 

小山で乗り換えたときはまだ明るかったんですが、宇都宮についた頃にはもうあたりは黄昏時でした。これでも12月中旬の頃よりは日が落ちるのは遅くなってるんですが、まだまだ日没の時間は早く感じます。

 

f:id:seal2501:20170115003636j:image

お店のリサーチが足りず、駅前にある餃子館でいただきます。早夕飯。エビ餃子、たいへんおいしゅうございました。

 

満足な2人はほろ酔いのまま宇都宮線に乗り、上野に帰って行くのでした。。