あかぎれが痛い

ついでにお腹も痛い。

【2017年冬 青春18きっぷの旅 その2】高崎へお手軽温泉旅。こりゃたまらん♨︎

1/2に2日分を消化し青春18きっぷは残り3回となりました。

 

年始は嫁と銚子に寿司食いに行って、あとは自分だけで3日分消化しようかなぁと考えてたんです。3日も特にどこ行こうとか考えずフラフラするつもりだったのですが、2日に嫁からどこ行くのか成田線で聞かれたので「高崎の温泉にでも行こうかね」と答えたところ「私も連れてけ」とのこと(;´д`)

 

てことで、3日も前日の興奮冷めやまぬ中、早起きして一路拝島へ向かい、そこから八高線に乗って高崎を目指すこととなりました。

f:id:seal2501:20170115000402j:image

立川から拝島へはホリデー快速を使用。いつ見ても極悪非道な電車だと思います。東京から奥多摩までトイレ無しだなんて…

 

拝島からは昨日に引き続き209系に乗車。

 f:id:seal2501:20170115000708j:image

 

40分弱乗車し、単線区間の丘陵地を抜け高麗川駅でキハ110形に乗り換えです。

f:id:seal2501:20170115000849j:image

キハのシート、ふわふわで気持ちいい…気動車ってほんと素敵です。素敵ですとか言ってますが、キハに乗るのなんて10年前に左沢線で山形から寒河江に行った以来だったので、新型の電車に乗る以上の感動がありました。やはりエンジン音と振動はいいですね、官能的です。

 

f:id:seal2501:20170115001523j:image

昨日のぬれせんをおやつにして旅路を行きます。八高線って小川町で車内改札があるんですね。本当にここは首都圏なのか…?大回りとか大丈夫なんですかね(まぁ使う人多そうだし通れなかったって話は聞かないので大丈夫なんでしょうけど)

 

f:id:seal2501:20170115001943j:image

昨日銚子で見たような景色が広がります。ふかふかのシートと小気味良い振動が眠気を誘いますね。

 

 

そうこうしてるうちに高崎に到着。

f:id:seal2501:20170115002119j:image

 

ここから温泉へ徒歩で向かいます。高崎駅の近くにある温泉なので、上越線とか吾妻線には乗り換えませんよ。

 

f:id:seal2501:20170115002330j:image

はい到着。高崎温泉さくらの湯。高崎駅から徒歩15分ぐらいです。鉄分が多い黒っぽいお湯。源泉掛け流し。入浴料金は都内の銭湯レベル。穴場ですよ、オススメです。高崎から歩くこともできますし、上信電鉄に乗れば南高崎駅のほうが近いです。

 

風呂に入ってゆっくりしたら、ちょうど上信電鉄の上りが来る時間だったので乗車。

f:id:seal2501:20170115002812j:image

 

高崎駅に戻って来る頃にはちょうどお昼時です。何を食べるかは出発前から決めていました。

f:id:seal2501:20170115003023j:image

一二三食堂さんのソースカツ丼!どうみても、男の子です。美味しくいただきました。また来ます。

 

温泉に入り、飯も食った。次は帰るだけ…なんですけど、勿体無いですよね、18きっぷが( ̄▽ ̄)

 

てことで、大回りの定番ルート、両毛線へ乗車し小山を経由して宇都宮に行き、餃子をいただくことにしました。

 

f:id:seal2501:20170115003355j:image

この北千住感...伊勢崎の人は、北千住に来ると「伊勢崎っぽいな」と思うんでしょうか。

 

f:id:seal2501:20170115003517j:image

北関東の駅って駅そばが充実してますよね、大回りでも改札を出ずに食事ができるありがたい存在です。次はそば食べよう。

 

小山で乗り換えたときはまだ明るかったんですが、宇都宮についた頃にはもうあたりは黄昏時でした。これでも12月中旬の頃よりは日が落ちるのは遅くなってるんですが、まだまだ日没の時間は早く感じます。

 

f:id:seal2501:20170115003636j:image

お店のリサーチが足りず、駅前にある餃子館でいただきます。早夕飯。エビ餃子、たいへんおいしゅうございました。

 

満足な2人はほろ酔いのまま宇都宮線に乗り、上野に帰って行くのでした。。

 

 

【2017年冬 青春18きっぷの旅 その1】犬吠埼で寿司を食ってきた

明けましておめでとうございます。今年もゆるゆるとやっていきます。

 

年末年始に実家に帰らないことを決めたので格安旅行を敢行すべく、18きっぷはクリスマス前に買ってたんですが、行き先と工程が決まったのは割と直前で、寒くてバイクでいけない場所という観点で決定したのが犬吠埼。あったかいイメージですが、以前バイク旅をした際にさむーい思いをしたので割と即決。

 

そんなこんなで年は開け2017年1月2日に、一路犬吠埼へ向かいます。嫁と2人なので2日分を消化です。

 

新宿から入場し、中央線で御茶ノ水へ、御茶ノ水から緩行線で千葉へ。快速線わかしお成田エクスプレスが続けざまに走ってたタイミングだったので錦糸町では乗り換えませんでした。

f:id:seal2501:20170107214328j:image

 

千葉から先の総武本線に乗るのは初だったので、何がくるのかと思ったら209系…相変わらず千葉は廃車天国ですね。自分の中のイメージでは千葉では未だに113系が走ってるんですがー(おっさんアピール

f:id:seal2501:20170107214353j:image

 

沿線風景は、まるで両毛線を走っているかのような延々と田んぼの中の平地を走る走る。時より現れる丘を越え、成東を過ぎたあたりからどんどん海の気配が。八日市場の駅から見える沿線の交通看板に「浜」の字が増えてきて、猿田を出て醤油工場を過ぎればすぐに銚子に到着。

そこから銚子電鉄に乗り換えます。いつもの銚子駅がどうなっているのかはわかりませんが、銚子電鉄乗り場前のファンシーなお城のような小さな建物の先に臨時のきっぷ売り場がでており、そこで外川とのまでの往復きっぷを購入し、入線済みの2000系へ乗り込みます。京王帝都の墓場、銚子電鉄

f:id:seal2501:20170107214234j:image

 

か、髪の毛黒生え...

f:id:seal2501:20170114230505j:image

 

目的地は犬吠埼ですが、銚子電鉄を乗り通したかったので外川で下車。駅前のレトロな雰囲気と朽ちつつある800系の感じが良い。

f:id:seal2501:20170114230715j:image

 

外川から犬吠埼まで徒歩移動。遠回りなコースを歩いても20分かかりませんでした。

f:id:seal2501:20170114230911j:image

 

そして目的地へ到着!寿司食うぞ!

f:id:seal2501:20170114231057j:image

食べるのに夢中で寿司画像はこれだけです、しかも伊達巻。ただこの伊達巻がまたうまい。銚子のご当地おせち料理で、ケンミンショーでも紹介された一品だそうです。食感は、普通の伊達巻と異なりプルプル。味はかなり甘めで、さながら気持ち固めに作ったプッチンプリンでした。好き嫌いが分かれる味だと思いますが私は大好きです。

 

ごちそうさまでした。

f:id:seal2501:20170114231449j:image

 

せっかくなので犬吠埼灯台にもいってきましたよ。灯台てっぺんからの眺めよりも、灯台の仕組みを解説している資料室のほうが面白かったですね。レンズが向いている方向からなら、どこにいても光源の中にあるライトが見えるようになっています。

f:id:seal2501:20170114231728j:image

 

銚子といえばしょうゆ。そして観光地の定番といえばソフトクリーム。安直ですが、やっぱりフュージョンしちゃってました。しょうゆソフトクリームをいただきます。

f:id:seal2501:20170114231839j:image

これがまたうまい。みたらしだんごみたいな感じ。

 

 

あったくなったらバイクで来たいな~

f:id:seal2501:20170114232037j:image

 

なんだかんだで3時間ほど滞在し、犬吠駅でぬれせんべいと麩菓子を購入し帰路へ。帰りのルートは、銚子から成田線常磐線を経由して上野へ。

首都圏近郊とはいえ千葉の先っちょを走るローカル線、人なんて乗って来ないだろうと思いゆったりと209系に乗っておりましたが、「次は、香取」のアナウンスでハッとします。

 

香取神社があるじゃない…!

 

初詣客が押し寄せるのではないかと不安になりましたが、入線時にホームを眺めても人の姿はまばらで、こんなもんかと一安心。

香取駅を発車後にゆうゆうと車内のトイレに行き、次の駅に止まったタイミングでトイレを出ると…

 

一気に超満員。

 

そうです、香取の次駅は佐原です。最近テレビや雑誌、ネットでも頻繁に取り上げられている、川越に次ぐ小江戸タウン。トイレから座っていた座席に戻るのにも一苦労でした。日本人よりもインバウンドの方が多かったのも印象的です。成田が近いから、お昼過ぎに日本に到着した人にはちょうどいい観光地なのかもしれません。佐原も観光したいなー。

 

結局超満員のまま終点の成田へ。そのまま私は我孫子支線に乗り換え、E231系が定刻通りに成田駅を発車。あとは上野まで乗り換え無しということもあり一気に気が緩んだ矢先のことです。

 

クリスチアリ「急停車します、お捕まりください」

 

f:id:seal2501:20170114233349j:image

 

はい、セクション停車_(:3」z)_

 

踏切道安全確認でやらかし。こりゃ復旧まで時間かかるかー?と思ったんですが、車掌のアナウンスによると、セクション停車するときは自動でパンタグラフを下げるんですね。安全確認は5分もせずに終わり、停電からもすぐに復帰。めっちゃホッとしました(・∀・;)自動パン下げっていつからそんな機能がついたんですかね、まぁーなんとなく京浜東北線の事故の後のような気がしますけど。

 

ちなみに、この後も踏切道安全確認がまた発生し、上野に着くのが遅くなるかなぁと思っていたんですが、結局定刻通りに我孫子に到着し、常磐線内は何事もなくすいすい進み、つつがなく上野に到着し今回の旅は終わりました。

 

みんな、踏切は安全に渡ろうな!!、

 

続きます。

iPhoneの通信容量を食ってる犯人を探した

mineoデビューしてから1年経ちました。

ちなみにマイネ王はほとんど使ってません(なんか怖くて

 

ただ、アイデアラボ(12/2からはアイデアファームに名前が変わるみたいですね)に投稿した「日次のデータ消費量を確認したい」 の中でアイデア出しした「低速モードと高速モード別の通信量の確認」が12月から実装されるようです。フットワークの軽さにはほんと感謝ですね。チップもお待ちしてます。

 

さて、自慢もほどほどにして、今日はMVNOにありがちな問題であるデータ通信量の節約について書きたいと思います。

 

 

mineoに乗り換える以前から、どうも通信量が他のiPhoneユーザーと比べて多ようだと気づいていました。

 

「設定→モバイルデータ通信」から、統計情報がリセットされてからの期間でどれだけ通信したのかを確認できますが、当時1番データを消費していたのは「ingress」だったと記憶してます。

ingressはいろいろあり今年の夏前に辞めてしまったので正しい比較は出来ませんが、ここ数ヶ月の通信量はだいたい200~300MB/日で、当時もそんなもんだったと思います。

ただ、ツイ廃の友人(名前は伏せますが)から聞くと、毎月の通信量は3GB行かないと言われ、やっぱり何かがおかしいんだろうな…と思いながらも騙し騙し使っていました。

 

まぁそれぐらい使ったところで土日はWiFi環境下にいるか、バイクに乗っていたので通信もほとんどしないので、ここ1年はなんとかなってました。どうしても足りなくなったらマイネ王のフリータンクがありましたしね。

 

しかしここ2ヶ月は土日も外を出歩くことが多く、ケータイで調べごとをしながら移動していたので消費が進み、毎月2GB繰り越せていたものが今月で底をついてしまいました。まぁ低速モードになっても最低限のネットは使えるので全く困らないのですが、いい機会でしたので、なんのアプリがデータ通信をしているのかをいろいろ精査しました。

 

その結果と対策を記します。

1.Tweetbot

桁違いに通信していました…Tweetbotで思い当たるとしたら、画像のサムネです。これは設定から非表示にしたところ、当たり前ながら通信容量は減りました。ただ、電車でTwitterの画像リンク開いたらエロ画像だったり動画だったりしたらちょっと困るのでなんとかしたいですね

 

2.Safari

こればかりはなんとも…1Blockerを使って広告を非表示にしているのですが、やっぱり重たいです。回覧するサイトによっても状況は異なるでしょうし、対策のしようがないので放置です。

 

3.駅メモ

どうにもならないので放置です(適当すぎ)

 

4.時間と場所(システムサービス)

これが一番以外でした。何がGPSを掴んでいるのかを調べたところ、以下のアプリが該当してそうです。

  • Moves
  • My Rader
  • Google Maps
  • 防災速報(Yahoo!
  • HomeKit(システムサービス)
  • モーションの調整と距離(システムサービス)
  • 位置情報に基づくApple Ads(システムサービス)
  • 位置情報に基づく検索候補(システムサービス)
  • 位置情報に基づく通知(システムサービス)
  • この近くで人気(システムサービス)
  • 経路と交通情報(システムサービス)
  • 診断/使用状況(システムサービス)

ほとんどシステムサービスやんけ…

HomeKitとか崇高な機能は使っていませんし、位置情報に基づく広告出されたところでうざったいだけなので、システムサービス系では「モーションの調整と距離」をのぞいで全部の位置情報サービスを無効化しました。

 

これでも時間と場所の容量食いは止まらなかったので、まずはアプリを立ち上げていないときにGPS捕まえておく必要がなさそうなMyRaderの位置情報サービスは利用中のみ許可に変更しました。

 

やはりこれでも容量は食われ続けました。こうなると、位置を常にトラッキングするMovesが一番怪しいです。ということで、トラッキングをオフにしたところ、容量消費は止まりました。モーションチップを使っていても通信してるんですね。(よく考えればアシストGPS使ってれば当たり前か)

 

使ってないアプリのGPSをオフにするとバッテリーの持ちが良くなるっていう話は随分前からありましたが、どうやら通信容量の削減にも寄与してくれるみたいです。

 

それと、すごく意外だったのはInstagramがあまり容量を消費していないということでした。Twitterの画像は重たい画像だろうと軽い画像だろうと投稿できますが、Instagramはアップロードすると統一のサイズに圧縮されますし、思っているより容量の消費はしないのかもしれませんね。もちろん動画になると話は別でしょう。

140円の旅

一昔前なら130円の旅とか大回りとか言われてたやつです。

 

1番安いきっぷでもJR東日本東京近郊区間に限り

1番安い運賃が適用される特例を使った乗り鉄向けの遊びを

先日5年ぶりにやってきました。駅メモの為に。

 

 

ルートは以下の通り

・渋谷→東京(山手線内回り)

・東京→蘇我(京葉線)

蘇我→千葉(内房線)

・千葉→錦糸町(総武快速線)

錦糸町秋葉原(中央・総武線)

秋葉原→新宿(山手線内回り)

 

はい、渋谷から新宿は160円ですね。

 

だいたい3時間程度の小旅行でした。

ちなみに東京駅でたまたま天皇皇后両陛下がお仕事に向かわれるところで、

初めてお姿を拝見することができました。オーラが半端なかったですよ。

パワーをもらえた気がします。

https://www.instagram.com/p/BL5DS49ALgA/

オーラ漂ってた

賃貸でも出来る壁紙交換

今年の3月に買った、剥がせる壁紙を今更貼ってみました。

f:id:seal2501:20161024223032j:plain

木目のやつが貼った壁紙。もとはただのクリーム色(なのか白が劣化したような色)でした。ノープランで作業してたのでBeforeの画像はありません。

 

思ってたよりいい感じです\(^o^)/

 

まだ余ってるので、他にも貼ってまわろうかと思案中。

新しいMacを買ったら写真管理で積んだ

こんにちは。

またゴミみたいなブログを作ってしまいました。

ブログのURLがほしい方はtwitterまで連絡ください。

https://twitter.com/akathea_

 

先日iMacを買ったんですね、2015Lateを今頃。

んで、当たり前のようにプリインストールされたOSはEl Capitanだったわけなんですが、

TimeMachineで今まで使ってたMacBookからデータ移行しないで新しいMacとして環境作ったんですよ。

 

んで困った事2点発生しました。

 

1.TimeCapsuleに入れたphotos.libraryをローカルにコピーできない

未だに解決してません。

Macの容量の関係で、Time Capsule上に構築してあった写真.app(ほんとクソみたいなアプリ名やめろ)のライブラリを、

”ユーザー/ピクチャ”に移動したかったんですが、容量が足りないというエラーメッセージが表示されて積みます。

ライブラリ自体は60GB少々、一方MachintoshHDの空き容量は500GB以上あります。

原因不明・・・これはTime Capsuleに入れてても使えるので、とりあえずそのまま使うことにして放置してます。

 

2.Nikon View NX2がインストールできない

私は撮影した写真にジオタグを後付してます。

使ってる一眼…D7100のGPSユニットは別売りでしかも高い上にバッテリーの持ちが悪くなるので今後も買う気はありません。

どうやって後付しているかというと、iPhoneにMovesをインストールして、写真撮影した日のトラックログをMoves Exportからダウンロードし、Nikon View NX2のジオタグ付与機能で処理していました。

が、El CapitanがインストールされたMacNikon View NX2をインストールしようとしたところ、うまく行きません。

ぐぐったところ、「アプリ自体は動くけど、インストーラーは動かないから、昔のOSでインスコしてね」ってことでした。

んな面倒なこと誰やるんだよ…ってことでジオタグ付与は積みです。

 

ちなみに、昔は「GPS Photolinker」というフリーソフトを使ってジオタグをあとづけしてました。

このソフトは、Snow Leopardまで使えていたのですが、Marverickの時点で動かなくなり捨てました。ジオタグ付与機能だけでいえばView NX2と同等の機能がありとても重宝していたのですが残念です。

一応、有料上位版のGPS Photo GeotaggerはApp Storeで売ってますね。ただ480円…

GPX Photo Geotagger

GPX Photo Geotagger

  • William Modesitt
  • 写真
  • ¥480

 

なので、フリーとかもっと安いアプリがないかと調べたところ、

GeoTaggerというそのまんまの名前のアプリを見つけました。

GeoTagger

GeoTagger

  • Jens Peter Troelsen
  • 写真
  • ¥120

2016年9月17日時点で120円です(ver.1.0.1)。

会社で飲む飲み物を1回水筒にすれば。。。ってことで買ってみました。

(どんだけ貧乏なんだよ)

 

…使い勝手はさておき、実現したい機能は十分に持っていました。

 

ただし、難点が2つ

ジオタグを付与した写真を選択しても、写真の位置情報をアプリ内だけでは確認できない

・一眼の時計がずれていた場合の微調整に対応していない

 

ここだけ気をつければ、自分がやりたいことは一応満たしてくれました。

写真撮影に行く前にしっかり一眼の時計をあわせましょう。

 

 

さて、RAWの現像はAdobe BridgeからRameraRawを呼び出して行っているのですが、

macOS SierraになったらAdobeCS6動かねーよ問題が発生しますので、近々にも写真管理と現像にも課題が出てくることになりますね。

たまにしか写真取らないのにLightroomに月980円はちょっと…もうJPGで撮ろうかな。

 

★2017.5.3に後日談を書きました

akagire.hatenablog.com